日焼け止めのべたつきはさらっとした商品にチェンジ?ベビーパウダーの裏技を紹介

日焼けはしたくないけど、日焼け止め特有のべたつきが苦手。

塗ったあとに手を洗ってもなかなか落ちなかったりしますよね。

その油分が残っている手でコンタクトレンズを入れようもなら、
レンズをダメにしてしまいます。

汗をかけばドロッと崩れてしまうし、
日焼け止めのべたつきってなんとかならないものでしょうか。

そんなあなたに、おすすめの日焼け止めクリームと
どうしてもべたついてしまう時の対処法をご紹介します。

スポンサードリンク

日焼け止めのべたつきがどうしても苦手!

日焼け止めクリームは、水と脂分が含まれるものなので、
まったくべたつかないというのは難しいのも事実です。

そこで、乳液タイプジェルタイプなどを選ぶことで
ベタつきを感じにくくできますよ。

カラコンをしているとメイクの油分がレンズについて
カラコンが曇ってしまうことがありますよね。

そんな失敗を避けるには、手を汚さずに使えるスプレータイプや
化粧水のようなさっぱりとしたつけ心地の
「ウォータージェルタイプ」がおすすめです。

このタイプは、ヒアルロン酸やうるおい成分も配合しているものが多いため、
お肌にも優しくて安心です。

SFP値が高くなっても乾燥しないというのもメリットです。

さらっとした日焼け止め おすすめなのは?

ジェルタイプの日焼け止め
そんなさらっとした肌触りの日焼け止めクリームとしておすすめな物を紹介します。

日焼け止め サンスクリーンスプレー(ライオス)
使いやすいスプレータイプで全身に使えます。
雑誌紹介、モデル愛用、楽天ランキング1位と評価の高い日焼け止め。
http://item.rakuten.co.jp/daikanyama-st/10001440/
さらさらUV アクアリッチ ウォータリーエッセンス(ビオレ)
つけ心地がさらりとしていて、すっと伸びるので塗りやすい点もポイントでしょう。
汗ばむ夏でも使いやすく、石鹸で落とせるのもメリットです。
http://item.rakuten.co.jp/saikatu/10002463/
ビオレ さらさらUVアクアリッチウォータリージェル (ビオレ)
するするのびるジェルタイプ。
つけているのを忘れてしまうほど軽いつけごこち。
http://item.rakuten.co.jp/saikatu/10007008/
ニベアサン プロテクトウォータージェル(花王)
みずみずしいつけ心地で、化粧下地としても使えます。
塗った後も白く残ることもなく、敏感肌でも安心なほど滑らかです。
専用クレンジングが不要な点も、べたつきが苦手な人にはうれしいですね。
http://item.rakuten.co.jp/soukai/4901301276186/

べたつかない日焼け止めを選ぶには、
クリームタイプよりもウォータータイプを選びたいものです。

スポンサードリンク

オフするときもなかなか落ちないとストレスを感じずに済みますよ!

日焼け止めのべたつきをベビーパウダーでカバー?

ベビーパウダーを顔につけている若い女性
最後にべたつきをおさえる裏技をご紹介しましょう。

ベビーパウダーを上からのせることでさらさら感をキープできるんです!

ベビーパウダーは、赤ちゃんでもつけるものなので低刺激で安心です。

お顔にも安心して使うことができますよ。

使い方もとっても簡単です。

日焼け止めを行い、メイクをした後に
フィニッシュパウダーとしてのせるだけでとっても手軽に使うことができます。

また外出先にも持っていくことができるコンパクトタイプもあるので、
特に夏場など汗をかきやすいときは常備しておきたいものです。

お肌のべたついた状態が長時間続くと、
発疹や吹き出物・ニキビの原因にもなりかねませんからね。

ベビーパウダー(資生堂)
http://item.rakuten.co.jp/matsukiyo/4901872391141/

携帯用にも便利で粉が飛び散りにくく使いやすいです。
私も長年ヘビロテしてこちらを愛用しています。

付け方のポイントは、固形のパウダーをたっぷりめに付属のパフでとって
顔にバフバフのせていき、余分なお粉をブラシで落としてあげてください。

メイクの上からこのひと手間で断然崩れにくくなるのでおすすめです!

まとめ

日焼け止め特有のベタつきを出来る限り回避して、
紫外線からお肌を守るためのポイントをご紹介してきました。

是非とも、日焼け止め選びの参考にしてくださいね。

ベビーパウダーはあせもやただれにも使えるので、
汗をかきやすい人は顔用と身体用で2個常備しておくといいですよ!

スポンサードリンク
スポンサーリンク
336
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336