雨の日の保育園送迎は自転車で行くの?徒歩で行く?コツは?

明日の天気予報が朝から雨だったら、ちょっと憂鬱になりますね。

しかも子供が保育園に通っていて、雨の中車なしで送らなければならないとしたら、それこそ気持ちが落ち込みます。

ベビーカー置き場が保育園に無かったり、子供がベビーカーカバーをかたくなに拒否したりする場合はどうしたらいいでしょうか。

スポンサードリンク

雨の日の保育園送迎は自転車で行くの?

レインコートを着た女性
子乗せ自転車は速いので便利ですが、前からの雨があたる上に視界も悪く、転倒の危険があるのでおすすめしません。

何度か危ない思いをした経験上、大変でも徒歩かタクシーがいいと思います。

徒歩の場合、お迎えの場合はそのあと家に帰るだけなのでいいのですが、登園時に雨が降る場合はママの通勤・仕事のことを考えて準備しなくてはなりません。

もし抱っこ紐+傘で対応できないのであれば、もったいないと思わずにしっかり防水&長さのあるレインコートを買って両手をあけることが大切です。

他には保育園に登園用の親の靴を一時置きさせてもらうとか、レインコートを小さくたたんでロッカーに置いておいてもらうとか、駅のコインロッカーとトイレを利用するとか、できるかぎり雨用グッズの置き場を確保して身軽になってから出勤するのがベストです。

長靴も日本野鳥の会のものなどコンパクトに折りたためるものがでています。

電話ボックスでさっと変身するスーパーマン気分で知恵をしぼりましょう。

保育園の雨には徒歩がいい?

雨の日に送るとき、徒歩だと時間もかかるし大変と思われるかもしれませんが、意外とメリットもたくさんあります。

一番はママの服装です。

子供と歩くのには親もレインコートを着るほうがいいのですが、徒歩の場合はズボンとセットになった上下のカッパを着こまなくても大丈夫です。

スポンサードリンク

風がひどくないのであれば、ひざくらいのスカートにエナメルのシューズを履いて、レインポンチョの下に斜めがけバッグを下げるスタイルが一番荷物が少なく効率的だと思います。

保育園までの道のりを全部子供が歩いてくれるといいのですが、そうもいかないときもありますよね。

いざとなったら、雨具ごしに子供を抱っこしてしまえます。そしてベビーカーよりダッシュできますよ。

そのままタクシーを拾える安心感もあります。

そして何より、雨の日に子供と歩いたのは後々いい思い出になります。

保育園では雨の日は基本外にはでませんからなおさらです。

子供は雨が好きですからね。

保育園 雨の日の送迎のコツは?

長靴が脱げてしまい足が濡れてしまった子供
子供を雨の中歩かせるとき、安全に注意してしっかりと手を引くのはもちろんですが、よくやってしまうミスがあります。

抱っこした時に、長靴が脱げるのです。

雨の中、誰か通りすがりのやさしい人がすぐ拾ってくれればいいのですが、びしょびしょになってしまうこともあります。

子供が水たまりに突撃していって、長靴の中までびしょびしょにしてしまうこともあります。

そしてその濡れた長靴が帰りまでに乾くはずもなく、冷たい靴を履かせて歩かせることになってしまうのです。

雨の日に徒歩で登園する場合、子供の靴と靴下は必ず予備を持参しましょう。

寒くなければ、行きは靴下なしでクロックスなどでもいいかもしれません。

まとめ

一人で歩けない小さい子がいると、雨の日は本当に大変です。

エネルギーをたくさん使います。

何年も続くことではないので、荷物が多く布団のある日など辛いときは割り切ってタクシーでいいと思います。

疲れていると注意力が散漫になって危なかったりもするので、無理せず安全第一で登園してくださいね。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
336
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336