ミョウバン水とは?脇汗を消臭?洗濯で使う方法は?

洗濯をしているのに、臭ってしまうのって主婦の悩みの種ですよね。

旦那さんが女性社員などに臭い!と言われるのも嫌だし、臭いTシャツと洗濯することで他の洗濯ものにも臭いがつくんじゃないかって心配になっちゃたりして。

臭いがとれると噂のミョウバン水を試してみようとお考えのあなたに、ミョウバン水を使った洗濯の効果についてご紹介していきましょう。

スポンサードリンク

ミョウバン水とは?

ミョウバン水って、いったいどういうものなのでしょうか?

ミョウバン自体は、無水硫酸カリウムアルミニウムという物質で、お漬物の発色剤に使われるなど食べ物にも使われている添加物です。

そんなミョウバンをとかしたものがミョウバン水ですが、何故こんなにも注目されているのかというと「殺菌力」がとにかく強いからなのです。

Tシャツなどの衣類につく臭いも、雑菌などが繁殖することで嫌な臭いを発生させています。

そこで、ミョウバン水の力を借りて菌を除菌し減らすことが出来れば、臭いも消えるというわけです。

男の人って汗をかく人が多いでしょ?このミョウバン水は、なんと汗を抑える働きまで持っているんです。

焼きミョウバンとお水を混ぜ合わせて作るだけととっても簡単です。

焼きミョウバンとは、結晶のままの生の透明なミョウバンに加熱処理をほどこしたもので、市販されているたいていのミョウバンはこのタイプです。

割合は焼きミョウバン50gに対し、お水1.5リットルで作れますよ。

ミョウバン水が脇汗にいい?

脇汗をかいている男性
ミョウバン水の殺菌効果は、ワイシャツや肌着についてしまう「脇汗」にも効果的ですよ。

スポンサードリンク

脇にかく汗って、背中など他の部位にかく汗に比べて酸っぱくてきつい臭いが特徴ですよね。

その上、汗でシャツが黄ばんでしまうこともあるのが困りものです。

そこで活躍するのがミョウバン水の持つ消臭効果です。

使い方も簡単です。

先ほどご紹介した方法で、ミョウバン水を作ったらそれをスプレーボトルに入れ、旦那さんのシャツの脇部分にかけてあげましょう。

また、お風呂上りに脇にかけることもできますし、汗が気になるときにシュッとひと吹きすれば、制汗と消臭、そして殺菌のトリプル効果が期待できますよ。

10倍から30倍に薄めて使い、1度作ったものは1月程度で使い切るようにしてくださいね。

ミョウバン水で洗濯するには?

洗濯機と主婦
最後にミョウバン水を洗濯にどう使えばいいのか?をご紹介しましょう。

洗濯してもまだ臭うのは、菌がまだ生きている証拠です。

洗濯に使うときは、タイミングがポイントです。

洗剤で洗っているときに入れてしまうと洗浄力が落ちてしまいますので、すすぎの時に50~100cc程度入れてあげましょう。

臭いがきつい場合は、洗濯をする前にミョウバン水に漬けおきしておくという方法もありますよ。

まとめ

手軽に使えるミョウバン水は、旦那様だけでなく汗が気になる奥様にももちろん使えますので、まずはミョウバン水を作ってみて下さいね。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
336
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336