授業参観で保護者の服装は何を着ていけばいいの?母親は?父親は?

春が来ました。

満開の桜の中、我が子がとうとう小学校に入学。

成長を喜んだ親御さんも多い事でしょう。

慣れない小学校生活、心配な事もありますよね。

お友だちとは仲良くできてる?

先生のお話は、ちゃんと聞けてるかしら?

そんな頃に、初めての授業参観が行われる学校が多いと思います。

子どもの学校での様子が見られる機会です。

親御さんもドキドキしますね。

そして、もう一つ気になるのは、参観日の服装ではないでしょうか。

ママは自分の服装はもちろん、夫から「何着ていけばいいの?」と聞かれて返事に困ることも。

今日は授業参観の保護者(母親、父親それぞれ)の服装についてお伝えします。

スポンサードリンク

授業参観で保護者の服装はどんな?

授業参観と言えば、よくドラマなどでも設定される場面です。

その際、出演されている俳優の方の衣装は、スーツが多いのではないでしょうか。

自分が子どもの時を除けば、参観日に行く機会と言うのは、普通はありませんよね。

言うまでもないことですが、ドラマは架空の世界のお話です。

ドラマの衣装を真に受けて、スーツで授業参観に行くべきかしら?

と思っている保護者の方もいらっしゃると思います。

しかし、実際の小学校の参観日というのは、ドラマとは違います。

公立と私立の違い、その学校のカラーなどもあるでしょうが、一般的に言って、みなさんラフな格好でいらっしゃいます。

スーツの方はほとんど見かけないと言ってもいいでしょう。

せいぜい仕事を抜けて、参観日を見に来た保護者の方くらいです。

あまりフォーマルな格好だと、逆に浮いてしまうという事にもなりかねません。

授業参観での母親の服装は?

洋服を選ぶ女性
では、具体的にはどのような服装が適しているのかといえば、「普段着よりちょっとだけおしゃれな服装」、と言えます。

おしゃれ、と言っても華美になる必要はなく、キーワードは清潔感です。

スポンサードリンク

ブラウスにスカート、というコーディネートは、ちょっとやり過ぎかも。

ジーンズにチュニックで充分です。

しかし、先生の印象もありますので、清潔感を忘れずに。

ダメージジーンズに英語のロゴが大きく入ったTシャツ、は避けた方が無難だと思います。

保護者の年齢も幅広いものです。

いかに普段着と言えども、他人に不快感を与える服装はいただけません。

だらしなく見えたり派手すぎでないか注意してください。

お手本はシンプルでキレイ目なカジュアルです。

ブランドで言うとユニクロやGUなどのイメージです。

特にお子さんが女子の場合、同級生からのチェックが入る事もあります。

「お母さん、かっこいいね」と言われるような服装を目指せば間違いないですね。

かといって、無理をしてラフな格好にする必要もありませんよ。

清潔感のある、自分らしい服装で参観日に行きましょう。

授業参観の服装は父親では?

カジュアルな服装の男性
最近はフリー参観日や、土曜日に参観日を行うなど、父親が参加できる機会も多くなっています。

父親の服装も、基本的には母親と同様、普段着で充分です。

仕事の途中という場合は、スーツや制服でももちろん大丈夫。

そうでない場合は、ジーンズにポロシャツ。

チノパンにシャツ、などでどうでしょうか。

もし、もう少し頑張りたい場合は、ジャケットがおすすめです。

これも、あまり派手すぎず、ブランドものではない方がいいかと思います。

周りから浮いてしまう事になると、親だけでなく、子どもも嫌がるかもしれませんから。

ラフな格好とは言っても、ジャージは避けた方が良いでしょうね。

あくまでも、普段着よりちょっとだけおしゃれ、を目指しましょう。

まとめ

いかがでしょうか?

初めての参観日は、親も子も緊張するものですが、お子さんが二人目三人目になると、保護者の方も、肩の力が抜けて、ラフな服装になる傾向があるようです。

その学校のカラーも注意しながら、あまりフォーマルではなく、ラフでかつ清潔感のある服装を意識して、お子さんの様子を楽しみに見に行きましょう。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
336
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336